弊社のウェブサイトはユーザーの利便性を最適にし、それを保証するためにCookieを使用しています。 詳しくはこちら
デモ予約

陽子線治療計画

MAKE YOUR PROTON THERAPY PLANS ROBUST TO CHANGE


陽子線治療は非常に精密な治療法であり、変化にも敏感です。
当社はRayStationの治療計画システムを設計して、あらゆる不測の事態に対処します。

Market-leading in particle therapy

RayStationには陽子線治療にも利用可能な独自の機能が搭載されており、世界中の多くの粒子線治療施設に導入されています。

主な機能:

  • GPUによる高速モンテカルロ線量計算
  • ロバスト最適化・ロバスト性評価
  • 4D最適化
  • アパーチャを用いたPBS最適化
  • ロバスト最適化を含むMulti-criteria optimization
  • 完全統合型アダプティブ・プランニング
  • バックアップ光子線計画の自動作成
  • 模擬臓器のシミュレーション
  • 相互作用評価

RayStationは、IBA、日立製作所、Varian、Mevion、ProNova、住友重機械工業といった各社の陽子線治療システム、およびシンクロトロンに対応しています*。また、ペンシルビーム・スキャニング法、ユニフォーム・スキャニング法、散乱体法、ラインスキャニング法、ワブリング法など、幅広い治療オプションを搭載しています。

*Mevion社、ProNova社製品のサポートは本邦では導入しておりません。

販売名:放射線治療計画ソフトウェア RayStation
医療機器承認番号:22900BZI00014000